スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Change 2 Chance
2007年09月10日 (月) | 編集 |

行ってきました! 観てきちゃいました! プレゾン!!!

合宿帰りにそのまま行ったんやけど、道が混んでてバスが予定通りに着かず
結局劇場に着いたのは1部と2部の間の休憩時間でした
1人で観さしてもうてごめんね、ちゅん

なんで1部のお話全く観れてません
♪オーレオーレアイスオーレ♪も2人のマイクスタンドのアドリブも歌声も…
ていうか何より(うち的に)超萌えなカフェのアルバイトの制服姿も!!!!!!
まぁそれはDVDが出ると信じてDVDで拝まさせていただきます


とりあえず、千秋楽でしかなかった部分のレポ書きますね
・『君だけに』 を歌った後再度全員登場
 みんな白スーツのまま(激萌え
 少年隊・赤坂君・アツヒロ君・内君・草野君だけがマイク持ってることに気づきニヤける私
 少年隊に 「じゃあちょっとみんなにしゃべってもらいましょうか」 と言われ1人ずつご挨拶
 赤坂君・アツヒロ君が挨拶し(すみません省きます) 続いて内君の番


 「こんなに大きな舞台を用意してくださった少年隊のみなさんには
  本当に感謝しています。そして僕達を受け入れてくださった先輩の方々、
  支えてくださったスタッフのみなさん、一緒に頑張ってくれたジュニアのみんな、
  そして何よりこうやって劇場に足を運んでくださるファンの方々…
  本当に感謝の気持ちでいっぱいです。僕はまたここからゼロからのスタートです。
  一生懸命頑張っていくのでこれからもよろしくお願い致します。」


 うろ覚えですがこんな内容をスラスラと言っていました。
 前より一段と大人っぽくなった彼の表情は本当に真剣そのものでした。

 続いて草野君の番


 「今日は本当にありがとうございました。
  …うまく言葉に出来るかわからないんですけど、
  こんな大きな舞台に僕達を出してくださった少年隊のみなさんには
  本当に感謝してます。…稽古でもずっと迷惑かけっぱなしだった僕を
  受け入れてくださった先輩の方々、ジュニアのみんな、
  …こうやって観にきてくださるファンの方々、そして何より…
  ずっと支えてくれたスタッフの…みなさんの力があってこそだなと思いました。
  …これからも一生懸命頑張っていきますので、よろしくお願いします。
  今日は本当にどうもありがとうございました。」


 こちらもうろ覚えですがこんな内容をつまりながらも一生懸命言ってました。
 言葉を選びながら一生懸命気持ちを伝えようとする姿は昔と何にも変わってなかったよ。
 内君みたいにスラスラ言えなくても、それでこそ草野博紀だよね


・挨拶後幕が降り、場内アナウンスが流れるも鳴り止まない手拍子
 少年隊再度登場
 軽く小話をしていたら客席から 「なんかやってー」 の声が
 植草サンから 「ヒガシ、お前バク転しろよ」 と言われ 「ここからは別料金が発生するから」
 と上手く切り返したら、すかさず客席から 「払う!」 の声が 笑
 このやり取りに爆笑する東山サン
 一段落して少年隊が帰ろうとすると客席からは 「エー!!!」 とブーイング
 客席のリクエストに応えて何か1曲歌うことになった少年隊
 仮面舞踏会を歌おう!となったものの植草サンが 「いやナポリタンを歌おう!」
 大盛り上がりの場内に慌てて 「いや俺歌詞知らないんだよ」 と言う植草サン
 ナポリタンは次のプレゾンまでお預けになり、仮面舞踏会を歌うことに
 客席もみんな立ち上がり大盛り上がりのままプレゾン終了~♪




てな感じでした! いやぁめっちゃ楽しかった
肝心の草野クンを見た感想は…大人っぽくなったよね!彼!
それにビックリ
あと何より2人の笑顔は何も変わってなくて嬉しかったなぁ。
植草サンが立ち位置間違えて慌てて移動するのを見てた内クンの笑顔も
ダンスで後ろを向いた時福チャンとアイコンタクトをして笑ってこっちを振り返った草野クンの笑顔も
なーんも昔と変わってなかったね
それが何より嬉しかったです。

プレゾンという大きな舞台をやり遂げた2人。
この先の未来に何があるかなんてわかんないけど、
きっと2人ならどんな道でも歩いていけるから。
うちらはそれを支えるだけだから。
これからもどんなことがあっても頑張り抜いてください。



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。