スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半戦
2007年02月25日 (日) | 編集 |

24日初回のレポ(後半戦)です




■Jr.メドレー
Magnetic(BAD)、Love of Guilty(BOYS)、A.B.C(Little Gangs)、Miss you tonight(TOP Kids)、買い物ヴギ(OSSaN)、曲名不明(ジュニア全員) でした
A.B.Cの時思わず 「亮ちゃーん」 て叫んでしまった
低い声でいいから歌ってほしかったな
OSSaNは佐竹クンが見れて大満足でーす
あっ、BADの曲♪好きさドッカーン♪がよかったな・・・笑


■Everyday music (渋谷)
マイク1本、スポットライト1本で堂々と歌う姿はさすがっ!
メインステで歌い上げてました
なぜかずっと右方向見てはったので後ろ姿しか見えなかった


■Fantastic Music! (横山)
キター!!横山クンの自信作♪笑
噂どおりの最高な曲でした
♪ヤレ俺!ヤレ俺!がんばれ!オレー!!♪やら
♪いっぱいいっぱいおっぱいいっぱい♪やら横山節炸裂!!笑
間奏中、会場全体が暗くなり、スクリーンになんと時夫君の姿がっ!

時夫 「なんか関ジャニ∞の横山君が今コンサートしてるみたいだね。お兄ちゃんにもコメントもらおうか」

会場がざわつく中、一平お兄ちゃん登場!!

一平 「なんだよ、時夫」
時夫 「今、横山君がコンサートしてるんだって」
一平 「へ~あの太った子が」
時夫 「おい!(と言って一平の腕を叩く)」
一平 「イッタ、痛いよ、お前」
時夫 「(聞いてない)じゃあ横山君がんばってね!スタジオにお返ししまぁ~す」

演奏が流れ始め引き続きヨコのソロ
♪忘れちゃだめだよ「裕ちゃんです」♪ っていうとこで、(「裕ちゃんです」 はファン担当) ほっぺた指差してめっちゃかわいい顔するんですよ もう最高!


■いつか、また…。
ヨコの楽しいソロから一転して静かな空気が流れ、クレーンに乗るエイト
この時ヤスがすぐ近くに来てくれて、満面の笑みに癒された
水色のスポットライトで会場全体がすっごいキレイでした
この曲を歌ってる時のみんなの真剣な顔が素敵でした


■大阪ロマネスク
イントロが流れ始めた瞬間すごい歓声
やっぱりこの曲は大人気ですね
中央ステに腰かけて歌うエイト
静かな曲なのになぜか亮チャンとやっさんはノリノリでリズム刻んでました
途中の亮チャンのサビのソロはみんなで大合唱
やっぱりこの曲はコンサートで聴くのが一番やね


■大阪レイニーブルース
最初のすばるのソロをものっそいためて歌ってました
ペンライトもばっちりそろってキレイ
中央ステから花道を通って移動するエイト


■好きやねん、大阪。
「大阪~!!」 の掛け声の元この曲へ♪
メインステにすばる,ヨコ,ヒナ、他はバックステで歌う
ヨコは 「好きやねん」 を 「ちゅきやねん」 とブリっ子
コント部分の替え歌は・・・
横 「あっ見て!あっちのお客さんでかわいい子おる」
他 「ほんまやぁ(めっちゃ棒読み)」
横 「あっ!こっちお客さんは・・・そうでもないな」
他 「ほんまやね(これも棒読み)」
最後の亮チャンの 「好きやねぇ~~ん!!」 の叫びに4万人も大絶叫


■浪花いろは節
大阪メドレーのラストはデビュー曲でvv
リミックスではなくスタンダード
やっぱこの曲聴くと 「エイトやぁ」 と思うからデビュー曲って不思議


■Potential (錦戸)
中央ステに亮チャン、亮チャンと向かい合うようにバックステにたっちょん、左花道にマル、右花道にヤス
歌詞がものすごく感動的やったらしいです(友達談)
最初と最後しか覚えてない あとは顔にみとれてた


■High Position (すばるBAND)
亮チャンと入れ替わりですばるが入り、すばるBANDの登場
ONE以外初めて聞いたんですが、かっこよかったです
とりあえずギターを弾くやっさんに惚れ惚れ


■ミセテクレ
そのままロックメドレー
さっきまで幼稚園の服着てたとは思えないほどのかっこよさ!笑
ラップのたっちょんがめっちゃ素敵でした
すばるのソロのところで間違えて一緒に歌ってしまった亮チャンはさりげな~くマイクおろしてました


■Do you agree?
中央ステからみんな花道に移動しアグリー♪♪
今回すばる、亮、ヤスのラップまであったのでちょっと嬉しかったぁ
この曲は飛び跳ねたいのにドームはジャンプ禁止だから残念


■口笛の向こう
ノリノリのまま口笛の向こうへ
これもアグリー同様会場中を走り回って歌うエイト
途中すばるかやっさんが 「飛べー!!」 と言ったけど、ダ、ダメなんだって


■未来の向こうへ
ヒナちゃんの 「今日はみなさん本当にありがとうございました。それでは最後の曲聞いてください。未来の向こうへ」 という言葉と共に本編ラストの曲
競りあがるステージに立って歌うエイト
最初の安田クンのソロはマイクの調子がおかしくて声が途切れ途切れでした
今回のコンサートのパンフにたっちょんか誰かが 「いっつもラストはロマネスクやけどそれにとらわれへんように。それを超える曲を歌っていかなあかんな」 みたいなこと言ってたんですが、この曲も十分感動を誘いました
メンバーの切なそうな表情が印象的
ラストにヨコが 「やっぱり僕ら、大阪が大好きです」 と言ってくれました



そしてイントロが流れるまま、お礼を言いステージ裏へ向かうエイト
この時うちらのブロックはちょうどエイトのメンバーが裏に入る最後の最後まで見れるとこだったんですね。そしたら、最後の最後にマルちゃんがうちらの方に向かって手を振ってくれました
これはめっちゃ嬉しかったぁ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。