スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MC PART2
2007年03月12日 (月) | 編集 |

11日①部のMCレポです

発言した人、言い回し、順番などが違っているかもしれません
間違いに気づかれた方がいらっしゃいましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



~まっすー、だからだよ・・・~

慶チャンがMCが始まるなり突然、 「まっすー昨日何してたか教えてあげなよ」 と言い、ホテルでの話へ。

増田 「昨日?なんだっけ?俺何した?」
小山 「ルームサービスいっぱい頼んだんでしょ?」
増田 「あー。昨日ね、コンサート終わって、俺手越と同じ部屋だったのね。それで、なんか食べようかってなって。色々頼んだの」
小山 「何頼んだの?」
増田 「俺は、サラダと…、シェフの気まぐれサラダと…」

気まぐれサラダにメンバーも会場も 「あぁ~」 となぜか納得。笑

増田 「あとは~ビーフシチュー(?)とぉー、ハンバーグステーキとぉー」

その組み合わせにメンバーも会場も 「えぇー!!!」 と驚き。

増田 「それと~…バナナ」 (バナナの言い方がめちゃかわいいの♡)
錦戸 「だからやで」
増田 「えっ?」
錦戸 「そんなに食べるからやで」
増田 「うーん…」
小山 「(まっすー無視して) 手越は?手越は何食べたの?」
手越 「俺?俺は、サラダと…あれです!ミートソーススパゲティー」
小山 「あぁ~」
手越 「ん?スパゲティーミートソースだっけ?」
小山 「いや、どっちでもいい。笑」
手越 「ですよね。笑」
小山 「ていうか2人ともそれ全部食べたの?」
増田 「いや、途中で、お腹いっぱいなっちゃったから休憩しようってことになって、2人で休憩して横になったらそのまま寝ちゃって」

会場 「「「もったいなぁーい」」」

増田 「うん。で、起きたら5時だった」
錦戸 「だからやで」
増田 「えっ?」
錦戸 「食べてすぐ寝たんやろ?」
増田 「うーん…」

メンバーも会場も爆笑の中1人不満気なまっすー。笑
続いてはPチャン、慶チャン、シゲの晩ご飯の話へ。

加藤 「僕は小山と山下君といっしょに食べましたよ」
小山 「P何食べてたっけ?」
山下 「俺はー、サラダとー、あっシェフの気まぐれサラダとー(笑)、ピラフと、ステーキ」
小山 「俺とシゲはステーキセットだったんだよね。なんでPはセットで頼まなかったの?」
山下 「ピラフが食べたかったんだもん」
小山 「でもサラダ頼むんならセットでいいじゃん」
山下 「俺は単品が好きなの!その方がリッチじゃん」
加藤 「セットにはサラダが付いてくるんだけど、セットのサラダと気まぐれサラダの違いがエビが入ってるか入ってないかなの!」

口々に 「気まぐれだなー」 と言うメンバー。笑

加藤 「あと俺フルーツの盛り合わせも頼んだ」
山下 「でもマンゴーしか食べてなかったじゃん」
加藤 「うん。マンゴーとイチゴしか食べなかった」

会場のあちらこちらから 「「亮ちゃんはー?」」 と声が上がるも亮チャンには触れずにそのまま次の話題へ。




~変わるテゴと変わらないマス~

晩ご飯の話から何かとまっすーの体型をイジる亮チャン。
“太ってる” のフレーズを言いかけては、気を遣い言わないメンバー。笑

錦戸 「まっすー…笑」
増田 「でも、俺別に太っ」
錦戸 「自分で “太ってる” 言うてもうてるやん!笑」
増田 「(笑) いや、でも僕体重減ったことないんです」

これにはメンバーも会場も驚き!

小山 「増え続けてんの?」
増田 「う、ん…ていうかあんまり変わらないの」
錦戸 「そう!まっすー別に体は太ってはないねん!でも顔にお肉が…こう、プクッてあるから」
増田 「あぁー」
錦戸 「ずっと変わらへんよな」
小山 「逆に手越は変わったよね?」
手越 「僕、前のコンサートから体重6キロ減りました!!」

会場 「「「おめでとー」」」 と拍手。

小山 「すごいね」
手越 「そう、毎晩走ってた成果がね」
小山 「だって手越グッズの顔前と全然違うよね」
手越 「ですね。垢抜けました!」
小山 「自分で言った。笑 ポスターとかも全然違うし…部屋にポスター貼ってんでしょ?」
手越 「そう。前のからいっぱい」
小山 「大っきいのがいっぱいね」

会場のざわめきに気づき、慌てて 「お母さんがだよ!俺じゃないよ!」 と訂正するテゴ。笑

小山 「垢抜け前と垢抜け後が」
手越 「そうですそうです」
錦戸 「エライなー。まっすーもなんかしろや」
増田 「えー…」

とここで、まっすーの後ろに忍び寄る影が!!




~プロテインを飲みましょう~

その影の正体は何かを手に持ったPチャン。

山下 「まっすー、ダイエットにはこれがいいよ!」

と、山Pが差し出したのは ウィダインゼリー

山下 「この度、ウィダインゼリーのCMをやらせていただくことになりました!!」

会場 「「「おめでと~」」」 と拍手。

山下 「ありがとうございます」
小山 「ねぇ~。いいなぁ。どんな感じなの?」
山下 「あのね!コレ言っていいのかな?なんか、めっっっちゃコミカル!!」
小山 「コミカルなの?笑」
山下 「そう!前にオダギリジョーさんがやってたのが結構コミカルだったじゃん?アレを超えた!!」
小山 「そんなに?笑 でもSMAPの木村君もやってたよね」
山下 「そう!木村君は結構かっこいい系だったじゃん。みんなかっこいいって思ってるから。だから俺もああいうのがくるんだろなーと思ってたの!同じ事務所だし。だけど、違った!すっげーコミカル!」

コミカルコミカル連発するPチャン。 (超かわいかった♡)

山下 「なんかね、3種類あるの。なんだっけな?…エネルギーと」
手越 「マスカット!」
山下 「いや、じゃなくて」
手越 「違う?あの緑と青とー」

やけにウィダインゼリーに詳しいてごりん。笑

山下 「ダイエットだ!」
手越 「あっダイエットか! (若干悔しそう 笑)」
山下 「エネルギーとダイエットと…。なんかね、3種類あってそれぞれ別の人がやるんだけど…」
錦戸 「プロテイン!」
山下 「それ!!」
錦戸 「お前絶対プロテインやろ?笑」
山下 「…うん」 (えっ自分の担当した商品名忘れてたの?笑)
錦戸 「絶対その筋肉のせいやてー」
小山 「絶対そうだよ」
錦戸 「鍛えたお前が悪い!! (なぜか上から 笑)」
山下 「いいんだよ。自分の力で勝ち取ったんだから。だからみなさんこれ飲んでね~」

会場 「「「飲むー!!」」」

錦戸 「プロテインを?笑」
小山 「ほんとだ!笑」
山下 「いいんだって!女性にもプロテインはいいんだって!!ほんとに!みんな飲んだほうがいいから…」 (段々声小っちゃくなる山P 笑)




~やっぱりガムだよね~

ウィダインゼリーのCMからどんなCMに出たいか?という話題へ。

山下 「まっすーは?何出たいの?」
増田 「俺はぁ~…ケンタッキーフライドチキン!!」

メンバー、会場、爆笑。

小山 「いいよ。笑 見たい見たい」
山下 「やってほしい」
増田 「うん。そんなんがいいなぁ。こないかなぁ」
小山 「シゲは?」
加藤 「俺?俺はぁ~…」

シゲに話を振った途端、なぜか片方に集まるシゲ以外の5人。
構図的には左にシゲ1人、右に他5人の対立状態。笑

手越 「シゲは勉強系がいいよ」
加藤 「またそれ?」
手越 「塾とか!」
錦戸 「四谷とか!」
手越 「日能研とか!」

と、口々に塾の名前を言うメンバー。するとどさくさに紛れて・・・

錦戸 「紳士服の加藤とか!」
加藤 「会社じゃん!笑 俺社長になっちゃうじゃん!」
手越 「シゲ教科書とかは?」
加藤 「教科書~?」
手越 「地理とか!」
加藤 「地理?ヤダよ、かっこよくねぇもん」
小山 「じゃあ何ならかっこいいの?」
加藤 「え~??…科学とか?」
手越 「サイエンス」
加藤 「国語とかぁ?」 (かっこいいか?笑)
手越 「いいねぇ。それで教科書の表紙もシゲなの」
加藤 「そんなのヤダよ。俺もっとかっこいいのがいい」
小山 「なになになに?」
錦戸 「お前がかっこいいと思うもんがなんなのか言えや」
加藤 「・・・ガムとか?」

意外な答えにメンバー、会場大爆笑。

小山 「ガム!?笑」
錦戸 「なんやそれ」
手越 「えっどんなの?どんなの?」
小山 「シゲやってよ」

嫌がるシゲを無視して “やってやって” と盛り上がるメンバーと会場。

加藤 「え~??まじで?どうすればいいの?」
錦戸 「やからお前がやりたいようにやればええねん」
小山 「そうそう。かっこよく。そんで最後に 『やっぱりガムだよね』 って言って。笑」
加藤 「やだよ!それでもうかっこよくないじゃん!」
錦戸 「ええやん。やれや」
小山 「なんか色々散々やってー、その後に 『やっぱりガムだよね』 って!」
手越 「ターンして、ターン」
加藤 「何それ!ザ・ジャニーズじゃん」
小山 「やってよ」
手越 「ハイ、慶ちゃん本番まで3,2,1ってやって」

自分で言わず慶チャンに言わす悪気ない自己中。笑

小山 「はい、行くよ!本番まで3,2,1、ハイ!」

↓成亮クンのガムCM↓
ポケットからガムを取り出しワイルドにガムを引き抜き、ガムを噛む。
そしてとびっきりの笑顔で 『やっぱりガムだよね

メンバー、会場大爆笑。

加藤 「でも結構かっこよくなかった?」
小山 「(笑) 良かった良かった」

意外にかっこよくてみんな褒める中1人しらけた顔の亮チャン。笑

手越 「いけるよシゲ」
山下 「いけるいける」
錦戸 「ガンバッテクダサイネー (めっちゃ棒読み 笑)」




~関ジャニ入らへん?~

まだまだ続くCM話。

小山 「亮ちゃんも新しくCM始まるんだよね?」
錦戸 「そうです。エイトの方で、U.F.Oのがね。まだ流れてへんのですが、みなさんぜひ見てくださいね。あと、1リットルの涙のスペシャルも決定しました!」

会場 「「「おめでとー!!」」」

錦戸 「まだ撮ってないんですけど、多分いいものになるんでそっちも見てください」
増田 「CMっていいですよね」

若干止まる空気。笑

小山 「何?笑」
増田 「いや、CMやってたらーこうやってコンサートしてたら差し入れとか来るじゃないですか。だからいいなぁーって」 (そこ?笑)
小山 「確かにね。いっぱい来てるね」
増田 「手越もバーモンドカレーやってるしぃー、錦戸君もU.F.Oとか山下君もみんな色々やってるしー」
小山 「手越、家にバーモンドカレーめちゃめちゃあるんじゃない?」
手越 「めちゃめちゃありますね!」
増田 「いいなぁ~ (本気でうらやましそう 笑)」
小山 「あっ!じゃあP今度からソレくるじゃん!」
山下 「くる…ね」
錦戸 「ええなぁ~」
手越 「ウィダインゼリー家にいっぱいあったらいいですよねー」
増田 「錦戸君オロナミンCいっぱいあるんじゃないですか?」
錦戸 「あるけど、みんな勝手に飲みよるからな」
増田 「僕あのCM好きなんですよ!あの…こう…関西弁を習う…みたいな?」

またまた止まる空気。笑

錦戸 「なんなん?笑」
増田 「いや、だからなんでやねん!って。ここでやってほしいなぁーって」

めちゃめちゃ盛り上がる会場。
メンバーもシゲ側に移動して今度は亮チャン対他5人に。笑

錦戸 「何がやねん。何をやねん」
増田 「いや、だからあのCMをやってほしいなぁーって」
錦戸 「せや!山Pもうすぐドラマやねんな!」

話題を変えようとする亮チャンに 「「えー!!」」 とブーイングの会場。

山下 「そう、あの4月からの月9に…」

と、ドラマの内容を説明するPチャン。すると、突然…

錦戸 「Pチュウすんの?」
山下 「えっ?」
錦戸 「チュウ!すんの?」
山下 「チュウはぁ…するのかな?まだわかんない」
錦戸 「まだ先わからんねや」
山下 「そう。まだもらってないから」
錦戸 「えーPちゃんチュウすんのかなぁ??」
山下 「チュウって…なんか俺が恥ずかしいよ!!笑」
錦戸 「でもしとったら絶対思うよな!うわぁ~Pチュウしてる!って」
小山 「思うね」
錦戸 「うわぁ~、すんのかな?」

なんか変な方向にテンション急上昇の錦戸サン。するとこれまた突然…

増田 「でもドラマってー…あの、体力がいるじゃないですかぁー。だからぁ」

やっぱり止まる空気。(本日3回目)

増田 「体力がいるからぁー…やっぱそこはオロナミンCでも飲んでぇ、なんでやねん!って」

オロナミンCの話題に戻り、大盛り上がりな会場。
そしてわざと亮チャンから離れ、対立を強調するメンバー。笑

錦戸 「(めっちゃ早口で) そうそう!来週からね!ハッピーフィートっていう映画がね!その吹き替え版のイメージソングをNEWSが歌わしていただいてて…」
小山 「いや、それは手越が言わなきゃ!笑」
増田 「あの映画もね、ペンギンが踊るわけじゃないですか。だからぁ、こう踊るのにも体力がいるからぁ~」

またまた盛り上がる会場。
今日のまっすー空気読める子です!笑

増田 「やっぱオロナミンCを飲んでねー」

会場 「「「亮ちゃん、やってー!!」」」

さすがに諦めたのか 「わかったわかった」 と言う亮チャン。

錦戸 「じゃあ誰か上戸彩やってや!」
増田 「上戸彩はみんなですよ」
錦戸 「ほんなら大倉はぁ?」
増田 「大倉君・・・コレ!」

とタオルを亮チャンの横に置くまっすー。笑

錦戸 「はぁ…。じゃあ、やるで!えっ、ていうか何すればええの?」
増田 「だからぁ、なんでやねん!って」 (なんでやねん言いたいだけ?笑)
錦戸 「わかったわかった。最初電話かかってくんねんな。えっと…『関ジャニ入らへん?』」

と、CMを再現する亮チャン。
おそらく亮チャンは次の上戸彩チャンの 『関ジャニ?』 ってセリフを待ってたと思うんやけど、何も言わないメンバー。(しかもなぜか駆け出しポーズでうずうずしてる感じ 笑)

錦戸 「えっ?えっ?」
増田 「あっ、で 『特訓や!』 って」
錦戸 「 『特訓や!』 (若干ヤケくそ気味 笑)・・・なんでやねん!!」
5人 「「「「「なんでやねん!!」」」」」
錦戸 「ちょ、もぉお前らほんまええってー!」

と、照れまくりの亮チャンにめっちゃ楽しそうな5人。(特にまっすー 笑)

錦戸 「はいはい。もう出ておいでー」




~NEWS楽屋で何やってんの!?~

亮チャンの呼び出しで登場する関ジュのメンバー。
メンバーは昨日と変わらず、BADの2人、BOYSの大智クンと濱チャン、そしてOSSaNの千崎クンと佐竹、ムエタイブラザーズに中山優馬クン。
1人ずつ紹介するも昨日言えていたのに中山クンの名前を思い出せない亮チャン。

錦戸 「えーっと…」
小山 「えっ?亮ちゃん?笑」
錦戸 「ちゃうねん!この子めっちゃ最近入った子やねん!…名前何やっけ?」
中山 「中山です」
錦戸 「あっ、そう!中山君です。中山君!よろしく!ほんで次が…」

と、ムエタイブラザーズを紹介する亮チャン。
ただ亮チャン紹介する間ずっとお兄ちゃんの方の乳首を親指でハジいてるの…。笑
その様子がスクリーンにアップで映り、慶チャンが一言。

小山 「亮ちゃーん!ここ楽屋じゃないんだから。みんないるんだから。それに小っちゃい子巻き込んじゃダメ」

えっ!!?普段楽屋で何やってんのー!!?

弟に歩み寄る亮チャン。一歩後ろに下がる弟。
亮チャンはニヤッと笑って軽く触ってましたね。笑
そんなこんなで全員の紹介が終わり、関ジュのコンサートの宣伝へ。
申し込み締め切りは終わったけど、NEWSコンの後会場で情報局に入った方のみまだ申し込みを受け付けているんだとか。

中間 「みなさん是非入ってください!そして好きなジュニアの欄には中間淳太って書いてください」
小山 「おいおいおいおい~。ズルいよ。あっそうだ!なんかね、みんなのことシゲが怒ってたよ」
加藤 「えっ!?別に怒ってないよ」
小山 「なんかあったんでしょ?ケータリングの時に」
加藤 「あぁ~。なんか、昨日ケータリングに関ジャニの子達が並んでたの。ちょうどこんな風に。そんで、俺は俺が行ったら 『あっ加藤さんどうぞ!』 ってなるかなぁーとちょっと思ったの!そんでこうやって後ろに…」

と言いながらジュニアの横に並ぶシゲ。

加藤 「でも全っ然気づかれなくてー。その後まっすーも来たんだよね」
増田 「うん。で、俺も並んでー」 (シゲの横に来るまっすー)
加藤 「でもなんかやめたんだよ。2人で帰ろうとしたら小山が来てー」

関ジュの方へ行く慶チャン。

加藤 「そしたらいきなり桐山君が…」
桐山 「あっ!小山君どうぞ!!」
加藤 「って!!」
錦戸 「しゃあないやん」
小山 「なんで?なんで?シゲ、オーラがなかった?」
桐山 「いや、そん時加藤君黒いTシャツを着てて、黒いズボンで、それでっ」
小山 「あっスタッフさんと間違えたんだ!」
錦戸 「見えるもんな。しゃあないしゃあない」

落ち込み気味のシゲに慌てて謝る関ジュ達。

小山 「ごめんね。もし良かったら今日は入れてあげてもらっていいかな?」
関ジ 「「「はい!」」」
加藤 「やだよ、そんなの!俺めっちゃ気まずいじゃん!だったら俺誰もいない時に並ぶよ」
錦戸 「誰もおらんかったら並ばんでええやん!

兄貴のナイスツッコミに爆笑の場内と恥ずかしそうなシゲ。笑

小山 「じゃあね、今回コンサートをやる関西ジュニアのみんなが何曲か歌ってくれるということで!みなさん立ちましょうか~」

というわけで、後半戦スタート




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや〜ぼすちゃん!
すごっ!ぼすちゃんMCレポすごっ!!
もーさ、読んでて、さっきから声出して爆笑だよ〜!!i-237
最高〜!i-234
亮ちゃんの突っ込みも最高だし、まっすー、よく頑張ったi-234
いい仕事したねぇ〜
でもってシゲは相変わらずいじられ上手i-175
なんかメンバーの役割が決まってきた感じだよね。オモロイなー♪

お友達も、NEWSの魅力を分かってくれて、一緒に応援してくれて、ありがたいなぁ・・・i-189
一度見たら、絶対心をつかんで離さないよね、NEWSコンってi-175
それに今回のコンサートは、『復活』コンサートだから、感動したでしょ〜i-241
言葉では表現できないよね、わかるなぁー。

お友達、イイ子だねぇ〜i-241
そっか、あと2人「おかえり」って言いたい子がいるもんね!
私もそのままにして待ってよう!!

またMCレポ、読みに来るね♪楽しいよぉー!i-237
2007/03/12(Mon) 16:09 | URL  | めいりん #mQop/nM.[ 編集]
こんばんワンツー★
レポ読ませていただきましたっ♪
もぉメチャクチャおもしろかったよぉ><
本当PCの前でまたまた1人ニヤニヤしてしまった子が1名…爆
まっすーいいわぁvvv
体型のコト言われてチョットむっくれるまっすー可愛いvvv笑
亮チャンまたまた照れちゃったのねぇー笑
あたしも見たかったよぉ***
レポはまだ?続くのかなぁ??
楽しみにしてまぁす♪

2007/03/12(Mon) 23:19 | URL  | ぁゃ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。