スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダメ女の三箇条
2007年07月01日 (日) | 編集 |

今日は、ゆき(淫)とやっとこさ飲みに行ってまいりました
ほんまはフリーダムメン+かなこで行きたかったんやけど、
みんなお忙しいらしくシンクロ組2人だけ。
どうせうちらヒマ人だよねキャハ


まず、今日の待ち合わせにも相変わらずチコッキーなゆりえ(淫)
ゆき(淫)が待つ本屋に向かうと、吉本の雑誌でチュートの徳井サンらが
エロスについて真剣に語っているページを熟読している女が1名。
ほんま声かけづらいから
でも 「ちょ、読んで!!」 と言われ読んでみるとやっぱりシンクロコンビ
2人で大爆笑して本屋を後にしました


そんで今日のメインである居酒屋へ
5時開店の居酒屋に5時半から入るっていうこの意気込みね
ほんでまぁ飲みつつー、食べつつー、って感じで最初の方は
至って普通やったんですよ。 会話も近況報告みたいな感じで。
やけど8時を過ぎた辺りから・・・
一通りしゃべった→ご飯もなんとなく食べた→じゃあ下ネタやん!!!
って感じでスイッチが入り、かなりのぶっちゃけトーク。
お泊りの午前3時の会話を普通に店内で大声で話してたからねー
『○○で男は救える』
という24時間テレビ並みの名言が出たところで、
その勢いのままかなこにメール
ほんまにアレはかなりの変態メールやったわ
しかもなんの前ぶれもなく用件だけ唐突にやし。笑
でもぜひ参考にしてね

にしても今日の下ネタもなかなかヒドかったねー。
てか最近ゆき(淫)に会う度ひどさが増してってる気がする
途中エロさを研究するために唇の舐め方を鏡取り出して練習してたからね
ほんまないわ。 変態丸出しやわ。笑
まぁ2人ともお酒入ってテンション上がっちゃってたから許して
そんなテンション上がったままのうちは、ゆき(淫)が言った

「男なんて上げとけば気持ちよくいれるやん」

ていう言葉を思いっきり聞き間違えてました
どう聞き間違えたかはご想像にお任せするわ


その後もゆりえ(淫)の三箇条が発表されたりー、
男と女の恋愛観の違いを語ったりー、
(「男は別に恋愛感情なんかなくてもやりたきゃやれるんだよ!」by章司)
うちに至っては元カレに対していかにヒドい女やったか改めて分かったりー、
後はまぁ普通に友達のこととかジャニのこととか色々しゃべったりー、
あっ、後抱きつく練習を定員にしてみようと企んだりー、

ってしてたら気づけば11時 どんだけ居座る気なんやっていうね
すでに結構食べてチューハイも6杯飲んでやったのに、
その後も更にデザート2回とお茶漬け食べた
おいしかったけど最後のお茶漬けは強敵やったわ…。
ほんでだいぶ酒のテンションも抜けてきたところで
「これさぁ、会計ヤバない」 ってことに気づく。
でもご飯もおいしかったし、酒も飲めたし、

何より友情を深めた時間がプライスレスだよね

って上手くまとまったところでご清算
でも現実はやっぱりキビしかった。 お金一気になくなった


ほんで終電間近の電車に乗って帰ってんけど、
電車の中でもうちらの勢いは止まらない
今日の会話内容をどこまでブログに書こうかって話をしてて

「じゃあ三箇条書いていい?」
「いや、それはマズい。本気で友達減る」
「なら 『私の友達の某B子チャン』 にするから」
「そんなん即行うちってわかるやん」
「大丈夫やって。じゃあ淫乱ゆりえって書いてもいい?」
「えー、じゃあ2人とも淫乱にしようやぁ」
「じゃあうち乱がいい」
「ほなうち揺れるでいいよ」
「?」
「てか淫チャンと乱チャンみたいにしようや。ランランとカンカンみたいな」
「イヤやわ。うちらめっちゃイタいやん」
「大丈夫やって」
「じゃあお互いの名前の後ろにかっこで入れよう」
「みっちゃん乱?」
「うん」
「じゃあうち揺れるでいいよ」
「…ねぇ!淫乱の淫は揺れるじゃないよ!!!」
「ウソ!(携帯で調べて)ほんまやぁ!!」


アホ丸出しの会話ですよね
土曜の終電間近の電車やから人いっぱい乗ってたのに。
ほんで携帯でためしに作成してみたところ、
(乱)はないやろーってことになりこのような日記になりました



呆れてもいいから友達やめないでね




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。